【ムダな買い物をしたくない!】誰でも出来る様になる!効率よい買い物術5選

目次

気が付くとムダに買い物してませんか

えるきち

ムダな買い物をしないようにしよう。。。

と思っているのに、気が付くと買う必要のなかった物がたくさん家に置かれていて、冷蔵庫の奥から長く放置されて腐ってしまった野菜が発掘されたりしていませんか?

えるきち

そうなんや。いっぱい発掘されてくるんや 泣

そんなムダな買い物は、家計を圧迫する大きな原因になります。

しかし上手に買い物できるようになれば、貴重なお金や時間を無駄にせずに済んで、生活にもゆとりが出てくるでしょう。

それでは、どうすれば上手に買い物できるのでしょうか?

そんなあなたへ向けて、簡単に効率よく買い物できる様になる厳選の方法5選をお伝えします。

本記事を読めば、以下の様なメリットがあります。

  • 効率よい買い物ができる様になって、疲れなくなる
  • 効率よい買い物ができる様になって、貯金が貯まる
  • 自分にとって本当に必要な物、好きな物に厳選した買い物ができて、幸福感がUPする

ぜひご覧になっていってください。

ムダ使いの心理とは?

まずはムダに買い物をしてしまう人の心理を考えてみましょう。

買い物が苦手な人は、以下の行動を取りがちで、気が付くと色々な物を無駄に買い物してしまいます。

ムダ使いしてしまう心理状態

  • 欲求の制御ができず、衝動買いしてしまう
  • ストレス解消や満足感を求めて買ってしまう
  • 物欲や浪費癖に負けて買ってしまう
  • 家計状況が把握が出来ておらず、まだ大丈夫だろうと無計画に買ってしまう
  • 承認欲求のために、必要ない物を買ってしまう

逆に意識してムダ使いの心理状態を克服・回避できれば、買い物上手になれるというわけです。

買い物を効率よくできた時のメリット

ムダ使いしてしまう人の心理を聞いて

えるきち

ムダ使いを克服するのが難しいから困っとるんやないか!

と思っている方もいるでしょう。

そこで、買い物上手になると得られるメリットを挙げますので、買い物上手を目指すモチベーションにしてください。

効率よい買い物することのメリット

  • ムダな物が部屋からなくなるので、片付けがラクに
  • ムダな物を買わなくなるので、家計を把握しやすくなる
  • ムダな物が部屋からなくなるので、在庫が分かりやすくなる (間違った買い物が無くなる)
  • ムダな物が部屋からなくなるので、頭の中で部屋のどこに何があるのかイメージできるようになる
  • ムダな食品が減るので、賞味期限過ぎて腐らせてしまうことが無くなる
  • ムダな出費が減るので、手元に貯金が多く残る

2024年現在、食料品や日用品など物価がインフレにより着実に上がって来ていますので、買い物上手になってゆとりのある生活を目指していきましょう。

買い物上手になって、効率よい買い物ができるようになると、余剰金も蓄えられるようになります。
そうすると、そのお金を使って資産運用することもできる様になります。

資産運用?、投資
と聞くと、警戒するかもしれませんが、適切な方法で運用すれば、長期的には資産を増やすことが可能になります。
資産運用により資産を作れるようになれば、有事の際や未来に備えた生活資金を準備できるようになります。

資産運用の方法については、他の記事でお話ししていますので、参考にしてもらえると嬉しいです。

効率よく買い物を進める方法5選

具体的にムダ使いをしなくなる効率よい買い物の方法をお話します。

以下の5つのポイントに沿って買い物を進めてください。

  • 必要性の見極め
  • 買い物リストを作っておく
  • 予算決めておく
  • 買い物場所(行きつけの場所)を決めておく
  • 買う日、所要時間を決めて買い物する

必要性の見極め

物を買う前に、本当に必要なものかどうかをよく吟味しましょう。
衝動的に物を手に取ってしまうと、無駄な出費になりがちです。

欲しいという気持ちと、実際に必要かどうかは分けて考える習慣をつけましょう。

仕事関係や人間関係などでストレスを抱えていて情緒不安定だと、それを買い物してお金を使うことで発散する行動に走りがちです。

買い物以外でストレス発散できる趣味など持つことを心がけると、衝動買いは大分抑えられます。
オススメのストレス発散、メンタル健康法については、別の記事があるので、そちらも見て頂けたら嬉しいです。

買い物リストを作っておく

買い物に行く前に、欲しいものと必要な物だけをリストアップしましょう。

リストに忠実に買い物をすることで、店内を無駄に回らなくなるので、衝動買いや同じものを重複して買うなどのミスを抑えることができ、余計な時間とお金を浪費しなくなります。

ネットショップでの買い物の場合は、セールの日(楽天お買い物マラソンなど)に備えて買い物リストを準備しておきましょう。
ネットショップでの割引率は大きいので、準備しておくことの効果は大きいです。

えるきち

リストを作るのが面倒や!

というあなたは、Amazonアレクサ、Googleアシスタントのサービスで『買い物リスト』の登録ができ、スマホ上で必要な物の確認ができるので、オススメです。
Amazonアレクサ、Googleアシスタントを使う際に、スマートスピーカー(Amazon⇒ Amazon echo、 Google⇒ Google home)が必要になりますが、買い物リストの登録以外にも以下のような機能が付いていて、大変便利な上、価格も数千円レベルと安価なので、おすすめです。

スマートスピーカーの便利機能(買い物リスト登録以外)
  • 声による家電の操作
  • ニュース、音楽再生
  • タイマー
  • 面白いことを言ってもらう

個人的には『買い物リスト登録』『家電の操作』をよく使います。
使い始めたら、スマートスピーカーなしの生活には戻れません。

Amazonアレクサ、Googleアシスタントを使った買い物リスト登録の方法については、別の記事で書いていますので、そちらも見て頂けたら嬉しいです。

予算を決めておく

事前に買い物に使う予算をある程度決めておき、その範囲内で行動するようにしましょう。

買う日用品、食材などをある程度固定化(決まった食材で食事を回していくしていければ、より良いです。
そうすると月の支出もある程度固定化できます。

「欲しいもの」と「必要なもの」を記入した買い物リストにしたがって、計画的に買い物をしましょう。

予算を決めて、買うものをある程度コントロールできるようになれば、ムダ使いが減ってくるので、家計管理も楽になり、家計簿をつけてみようかな。。というモチベーションにもつながってくるはずです。

食材の固定化は、『毎度同じ食事ばっかりでイヤだ!』という人が多いかもしれませんが、それに抵抗が少ない家族であれば、ある程度食事のバリエーションを絞った方が、色々なメニューを考えるストレスからも解放されますし、同じメニューを何度も反復することで、だんだんおいしく作れるようになってきます。
そうなると、家族から『おいしいね♪』と褒められる確率は上がるのでオススメします。

買い物場所を決めておく

買い物する場所を決めましょう
複数の店舗の価格を比較したり、クーポンやポイントを活用できる場所かどうかチェックして、買い物に行く店舗をなるべく固定化します。

場所を決めたら、しばらくは同じお店で買い物するようにしましょう。
その方が商品の展示場所も記憶されてきて、ムダな移動もなくなり 効率よい買い物が実現できます。
時間の経過とともにベストなお店が変わってくる可能性もあるので、たまに他のお店もチェックして家計の面、品質面でバランスの良いお店を更新していってください。

ネットショップでの買い物の場合も同様で、『書籍、ガジェットはAmazon』とか『日用品は楽天』などのようにショップを固定化しましょう。
そうすることで、還元されるポイントも集約されて効率よくポイントが貯まる様になり、家計が楽になっていきます。

買う日、所要時間を決めて買い物する

買い物する日時を決めておきましょう。
例えば、週末の13:00に買い物に出かける のような感じです。

日時を決めておけば、その日に合わせて買い物リストを作っておけば、必要な物を冷静に判断して買い物できるようになりますし、時間管理もしやすくなります。

買い物の日時が決まっていれば、その日に全部まとめて買えるから買い忘れも減ります。
後から「あれも買えばよかった」なんてことがなくなります。

計画的に買い物をすることができるので、月間の出費を見積もりやすくなり、家計の管理がしやすくなります。

効率よい買い物を実行するためのポイント

効率よい買い物ができる方法を5つ挙げましたが、うまくできるかどうかは、あなた次第になります

効率よい買い物するために意識すべきポイントを3つ挙げます。

買い物上手のための3つの重要ポイント
  • 時間とお金は有限であることを意識する
  • 欲望をコントロールする
  • 短期的な満足感ではなく、長期的な幸せを考える

時間とお金は有限であることを意識する

効率よい買い物をするためには、時間とお金は有限であることを意識することが重要です。

一つ一つの買い物に対して「本当に必要か?」と問いかける習慣を持ちましょう。

本当に必要なものに時間とお金を使うという心がけを持つことで、効率よい買い物が出来るようになり、賢く節約することができます。

欲望をコントロールする

上手な買い物を実践するには、自分の欲求をコントロールする力が不可欠です。

一番シンプルな方法は『買い物リストにないものは買わない』というルールを決めておくことです。
決められた物だけ見て購入できるため、感情に左右されにくく、無駄な買い物は抑えられます。

リストにないもので魅力的だと感じた物があった時は、その場では買わずに一旦帰りましょう。

後日冷静になった時に、本当に必要かどうか再検討してから購入するようにすれば、衝動買いがかなり減るようになります。

日々の生活の中でストレスをためている状態だと、買い物で発散しようとする欲求が沸いてきやすいので、買い物以外のストレス解消法を見つけておくのも手です。

短期的な満足感ではなく、長期的な幸せを考える

短期的な物欲を満たすことによる満足では、長期的な幸せは得られません。
買い物で一時的な快感を得ても、それは長続きしません。

長期的な視点に立って本当に必要なもの・満足いくものにお金を使っていく姿勢が大切です。
目先の安さや衝動にとらわれず、将来のことを考えて質の高い物を買うようにしましょう。

質の高いものを購入すれば、長く使うことができて結果的に節約につながります。

買い物をする前に購入の必要性について熟考する習慣も身につくので、ムダな物は買わなくなります。

結論

効率の良い買い物をするためには、以下の5つのことに気を付けて買い物するようにしてください。

効率よく買い物を進める方法5選
  • 必要性の見極め
  • 買い物リストを作っておく
  • 予算決めておく
  • 買い物場所を決めて買う
  • 買う日、所要時間を決めて買い物する

また、以下のポイントを頭に留めておくことで、効率の良い買い物をする手助けにもなります。

買い物上手のための3つの重要ポイント
  • 時間とお金は有限であることを意識する
  • 欲望をコントロールする
  • 短期的な満足感ではなく、長期的な幸せを考える

まとめ

今回は、誰でも出来るようになる効率の良い買い物術5選についてお話させて頂きました。

参考にしていただいて行動すれば、あなたにとって貴重なお金と時間にゆとりが出てくるはずです。

ともに学んでいけたらうれしいです。

この記事が少しでもお役に立てたようでしたら、ぜひコメントで感想を共有してください。

また、ご自身の経験や学んだことがあれば、共有していただけると他の読者の助けにもなります。

に関するさらなる情報を求めている方は、次の記事もお読み頂けたら嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次